個人向けサービス

NLPセラピー

「NLP」とは?


NLPとは、Neuro-Linguistic-Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されます。
NLPは、1970年代に、カリフォルニア大学の心理学部の生徒であり数学者だったリチャード・バンドラーと言語学の助教授だったジョン・グリンダーが、心理学と言語学の観点から新しく体系化した人間心理とコミュニケーションに関する分野です。
当時、天才と称されていた、ミルトン・エリクソン(催眠療法)、フリッツ・パールズ(ゲシュタルト療法)、バージニア・サティア(家族療法)の3人のセラピストを綿密に観察し、3人共通のテクニックのパターンを収集しました。そして、どのようなアプローチが効果的なのかを分析して、体系化することで、その技法を開発しました。
二人は、その共通のテクニックを分析する際に「神経」「言語」「プログラミング」に注目しました。人は、五感(視覚、聴覚、身体感覚、嗅覚、味覚)を通して外界からの情報を受け取りますが、それらを処理するプロセスをつかさどるのが「神経」です。そして、神経のプロセスから得られた情報に「言語」によって意味付けを行い、記憶として定着させます。
私たちは、生まれてから今に至るまで、たくさんの経験や体験に様々な意味付けを行い、自分の考えや思い込みを作っていきます。ある程度の年齢になると考え方や生き方、反応の仕方に一定の傾向やパターンができてきますが、このことをNLPでは「プログラミング」と呼んでいます。
NLPとは、「神経」「言語」「プログラミング」の3つの相互作用が、どのように私たちの思考・行動・感情や身体に影響を与えるのか、その基本的なしくみを解き明かしたものです。内部で情報処理を行なっている自分のプログラムを、より良いものに書き換えるために役立つ方法ともいえます。

NLPセラピーの効果


私たちの考えや行動は、様々な経験を通して神経と言語によってプログラミングされています。パソコンがプログラムによって動いているように、人も無意識下にある「プログラム」によって動いています。そのプログラムは、私たちが生まれてから今日までの様々な経験を通して構築されてきたもので、無意識下には私たちを支える多くのプログラムがあります。一度プログラムができあがると、その後は条件反射のようにパターン化され反応するようになっていきます。パターン化された条件反射の中には、自分にとってプラスの反応もあれば、マイナスに働く反応も出てきます。
NLPでは、プログラミングの構造を言語学と心理学から紐解いてきたと同時に、再プログラミングする方法も確立されています。すなわち、役に立っているプログラムはそのまま使っていたほうがいいですが、役に立っていないプログラムは書き換えればいいわけです。NLPの効果的な手法を用いることで、人の思考パターンや行動パターンを変えることができます。

自分の考え方や行動に制限をかけているパターンを見直し、改善することができます
○ 過去の嫌な体験のとらわれを解消できます
○ 苦手意識を解消して、いつでも自分の最高の状態をつくることができます
○ 自分の持っているリソース(経験や能力)を効果的に活用できるようになります
○自分の理想的な姿や理想的な未来を描き、それに近づくことができます


NLPセラピーの流れと手技


NLPセラピーは、問題の原因を過去に探すのではなく、今から未来に向けて、どのように思考・行動のパターンを変えていくかに焦点をあてたアプローチです。
まず、セラピーで扱いたいテーマに関する現状をお伺いします。この段階は、カウンセリングと同様に対話形式で行います。その対話を通して、クライアントの方の本当の課題は何か、どのようにしてその課題が現れているのかなどを見出し、NLPのどのようなアプローチがもっとも効果的かを検討していきます。
NLPは顕在意識だけではなく潜在意識の部分にもアプローチできることが強みです。そのため、NLPセラピーでは、軽いトランス(催眠)状態を作って行っていくことが多いです。トランス状態は、決して意識を失うわけではなく、顕在意識が少し弱まった深いリラックスした状態といえ、潜在意識にアプローチしやすくなります。トランス状態でも、クライアントの方はいつも自分自身をコントロールしていて、話したことなどはきちんと憶えています。トランス状態になりたくないと思っている人はトランス状態には入りませんし、自分で話したくないことは話すことはありませんので、ご安心ください。

○ 代表的なNLPの手技

  • 〔恐怖症(トラウマ)の改善〕
    • トラウマになっているような出来事や日常の中でも強い恐怖感や嫌悪感を感じるものへの感じ方を和らげるため、クライアントの中にある対象への五感のイメージを変換させていきます。
  • 〔シックスステップリフレーミング〕
    • 自分では止めたいけれど、止められないような望ましくない行動を、その行動の深くにある意図を探ることで、別な新しい行動を選択できるようなアプローチをします。
  • 〔タイムラインセラピー〕
    • クライアントの中にあるタイムラインを使い、過去の自分に対して必要なリソースを加えることで、クライアントの持つ過去の体験を書き換えたり、理想的な未来をリハーサルしてより目標達成をしやすくします。
  • 〔スイッシュパターン〕
    • ついついしてしまう、というような強迫的行動、あるいは、思い出したくない体験がある場合に、その行動や体験のもつ視覚要素を大きく変化させることで、行動や内的反応の変化を促します。
  • 〔ニューロロジカルレベル〕
    • 現状の課題解決や目標達成に対し、神経論理的なレベルを変化させることによってセルフイメージを向上させ、モチベーションを引き出すとともに、より効果的な行動を見出していきます。


NLPセラピーの料金


○ 初めてのテーマの方     1回 約3時間  30,000円

  • ※ 初回なので、関係構築や現状把握のためのカウンセリングの時間を含みます

○ 同じテーマで2回目以降  1回 約2時間  20,000円

  • セラピーの対応時間: 10:00~22:00 (土日祝日も対応可能)
  • セラピーの場所は盛岡駅近郊です(盛岡駅から徒歩5分程度)。ご予約いただいた方に別途お知らせいたします。
  • 遠方の方の場合は、出張もいたしますが、出張料金および交通費をご負担いただきます。


 ※ お支払い方法

  • NLPセラピーの料金のお支払いは、当日現金にて、もしくは、1か月分の総額を翌月の10日までに所定の口座にお支払いいただきます。



お申し込み方法


下記の「NLPセラピー申し込みフォーム」から、もしくはE-mail か FAX にてお名前とご返信用のご連絡先をお知らせのうえ、お申し込みください。
こちらから折り返しご連絡をさせていただき、セラピーの日程をご相談のうえ、決定いたします。

○ NLPセラピー 事前ガイダンス (30分 無料)

NLPセラピーを初めて受ける方のために、無料の事前ガイダンスを実施しております。面談もしくはお電話にて、NLPセラピーのガイダンスを行い、NLPとはどのようなものか、具体的な進め方など、NLPセラピーについての詳しい説明をいたします。説明を受けたうえで、実際のNLPセラピーをご希望の方は、改めてお申し込みをいただきます。

  • ※ 事前ガイダンスも下記の「NLPセラピー申し込みフォーム」からお申し込みください


  NLPセラピーが初めてでご不安な方、ご質問などをお持ちの方は
  お気軽に事前ガイダンスにお申し込みください。


NLPセラピー 申し込みフォーム


NLPセラピー、もしくはその事前ガイダンスをご希望の方は、下記の申し込みフォームに必要事項を入力の上、お送りください。入力をいただいたメールアドレスにこちらから折り返しご連絡を差し上げます。

  • *自動返信システムではありませんので、返信には時間がかかる場合があります。
  • *携帯電話のメールアドレスをご使用の場合、パソコンからのメールを拒否する設定になっている場合には返信が届きません。パソコンからのメールを受信できる設定になっているかご確認ください。
  • *フォームの送信に不具合が生じた場合や、3日過ぎても返信がない場合には、お手数ですが、メールか FAX にて直接お申し込みください。


関連情報

新しい公開講座の開催日程が決まった際にメールにてお知らせするサービスです。

コーチ 平野順子が、コーチングの活動を通して心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えしています~。

コーチ 平野順子の日々の活動の様子や日常のつぶやきをご紹介しています。

※"友達"申請の際には"メッセージ"も添えていただきますようお願いします。

Coaching Office

 〒020-0025
 岩手県盛岡市大沢川原3丁目6-29-401
 TEL:019-604-1100
 FAX:019-604-1101
 E-mail:info@coaching-office.net

お問い合せはこちらLinkIcon